スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドさくらがわ2012チャレンジコース その2 ~漢方仙人とその仲間たち~

「過ちは2回まで」by M師匠

ツールドさくらがわ第2ステージはR18のため、ここでは記載することができなくなりました。
ご了承ください。



ま、内輪ネタからスタートした第2回。(いつもともいう)

まずはコースレイアウト。



今回は大震災の影響がいまだに残り、きのこ山は完全にあきらめる形に。
そこで湯袋からフルーツラインを抜けるルートに。
距離も公称90km(実測は80km)の、一見すると平坦基調のコースレイアウト。
ジロディイタリアならスプリンター向けのコースになるでしょうか?

去年の漢方仙人を探したのですが、会えず仕舞い。途中で会えばいいか?と思いつつ、前の組を見送り。

さて、ついに我々の組もスタート。
最初こそ抑え気味なものの、湯袋に入るとヒートアップ。
スプロケはまぁまぁな感じ。ギア調整も電動でできるので、結構問題なく進みます。
うーん、電アル、すげーな。ちょっと感動。

タイムも頂上でLAPボタンを押し忘れたのですが、普段より1分以上短縮。うーん、集団パワーってすごい。
(普段がダメダメという話もあるが)

とりあえず本当は「下りは休め」、なんだろうけど、離された分追いつかないとと思い、
迷惑をかけない程度に踏んでのべやんさんになんとかブリッジ。本隊にそのまま合流します。

コータ、K綿が先頭だと、40kmを超える巡航速度でツキ切れ気味。みんな前の組に追いつく気マンマン。
しかし、いくら踏んでもだれも落ちてくる気配なし。
みんなの顔に不安がよぎります。
そのままの勢いで岩瀬の林道へ。前年度、ここで1回脚を着きましたが、今回は遅いながらも頑張って踏み踏み。
そのまま第1エイドへ。
この日は思いのほか暑く、飲み物も空っぽ。水を貰って補給。ついでに芍薬甘草湯もドーピング。
ここでも誰とも遭遇せず、重い雰囲気が全体に。
ここらで少しだれたか、ペースは若干緩み気味。わかりやすいです。
岩瀬の町中をグルッとまわり、栃木に一旦北上した後、小貝川を南下。このころには、風も南風に変わり、路面の砂もあいまって、少しスリッピー。ペースも落ち気味のなか第2エイドへ。

ここでようやく回収作業。subaru妻とトミーさんを回収。
そして全体で集合写真。そしたらエイドの美人お姉さんが写真を撮ってくれました。(あ、のべやんさん、写真下さい)
心の中で「コータ、いけ!」とS田さんばりにリードアウトしようかと思いましたが、
集団内であえなく終了。心残りを残しながら後にします。
しかし、回収できた喜びか、美人エイドギャルに影響されたせいか、
コータ、K綿、I瀬っちはビンビンになって我々を千切っていきました。あ、ろみひーもね。

自分は中間にいたので、なんとか後を追いかけようとしましたが、後の祭り。
ちょっとサイクリング気分で後続部隊に吸収されるのを待ちながら進みます。
すると、途中の空き地で、嫁とその家族が応援のため待機していました。
仲間がいなくて良かったのか、一人ぼっちだと思われて困ったか分かりませんが、
少し、いや、かなりうれしかったです。再び嫁から愛の罵倒を受けた後、
クランクを踏む足に力を入れたところに、グルペット部隊(のべやん、subaru妻、トミー)と合流。
ゴールを目指して踏込みます。

そのため、なんとか後半垂れずに3時間17分でフィニッシュ。脚も来てましたが、攣らず仕舞いでホッと一安心。

データはこんな感じ。



記録はまだまだですが、みんなに峠コースで、ある程度ついていけたのがホントうれしかったし、みんなで走れてよかったなぁとしみじみ思いました。
ほんと、のべやんさんには何度も拾ってもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。
それ以外にも、同じ組で走ったみんなにも感謝です。
その後の第2ステージも、怒涛のアタック合戦(自爆ともいう)で一段と何かが深まった気持ちでいっぱいです。

来年度もぜひ参加したいなぁとしみじみ思う番長でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

ツーさくでも、お世話になりました。
意表をつかれた緑ジャージ。
やられました。
何となくR店長は、何かやるな感はあったのですが・・・・・・。
今回はスタートがバラバラで、昨年のようなサイクリング?ができず残念でした。
来年は、一緒に走りたいものです。

夜の部でも、エースY上師匠のアシスト役ナイスでした。
私も、エースの後ろにつこうとしたのですが、アタックについて行けず反省しております。
次回の夜の部では、先行逃げ切りで頑張ろうと思います。
そのためには、翌日休暇を取る所存です。

ありがとうございました。

こちらこそ楽しい飲み会を開いていただきありがとうございました。
幹事を進んでやっていただく人がいて、初めて成り立つものですから。

はてさて、あれはアシストだったのでしょうか?
エースが一人TT状態で逃げ切った感があります。
次回はエース同士のつぶし合い楽しみにしております。
今年(こそ)はがんばるぞ!
プロフィール

ゆうれい番長

Author:ゆうれい番長
Sex:男
Occupation:サラリーマン
voiture favorite:Pinarello Dogma65.1 Cannondale SupersixEvo

筑波山の麓で妻と娘、猫2匹に囲まれて楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
Twitter
 
JOG NOTE
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。