スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・怒・さくらがわ

今日は代休だったので、ツールドさくらがわのコースを試走してみることにしました。

今日は妻は人間ドックに行くので、朝8時に出発していけば、昼過ぎには完走するかなと思っていたのですが、
朝気がついたらもうすでに8時を回っており、結局現地に着いたのは十時になっていました。


前日にルートラボからコースをダウンロードしたやつを変換してGARMIN EDGE 500に落とし、
更にiphoneにルートラボのサイトからコースを選んであったので準備は万全です。
やりかたはこの辺参考にしました。
http://blog.livedoor.jp/ktmnwbg/archives/51657378.html



スタート地点

スタート地点の福祉センターから県道7号を西に向かいます。
しかし、今日のつくばは、めちゃくちゃ西風が強く、時速20kmがやっとの状態。
それでも、前に進み、明野町のLAWSONを左折し、再び福祉センターまで戻り、ついに上曽峠へ。
しょっぱなから20%以上の坂が続き、ツールで言うなら二級山岳。
道幅は狭く、そこにダンプやトラックの通行が多く、結局四回ほど足を着いてしまいました。

上曽峠

さて、ようやく第一ポイントを過ぎ、下り坂へ。
この時、500君がcourse outの表示が。
iPhoneはというと、圏外の文字。曲がる道も見当たらなかったので、
無視無視と思い、気持ち良く道なりにダウンヒルを楽しみます。

が、本来なら第二の山岳ポイントに入るはずがずっと下り。

ようやく、500の指示があっていたことに気付くが時既に遅し。曲がる所を見落としていたことが判明。
戻ればいいんだけど、200m下っていたし、上曽峠へ戻る気力もなく、そのまま下っちゃいました。
そうして八郷町へ下り、フルーツラインを抜けて、ひとまずセイコーマートで一人作戦会議。


第一案は裏不動を抜けて、筑波山口からりんりんロードを抜ける道。


第二案は湯袋峠を通る道。


個人的には山はお腹いっぱいだったので、ぐるっと平地で回りたかったのですが、
時間的に、家に帰る時間も迫っており、最短ルートの湯袋峠を抜ける道にしました。


早速向かうと、上曽峠と違い、道幅は広く、比較的道も整備されていて、斜度も比較的緩やかでした。
ただし、猛烈な西風が続き、劇坂状態に。
なんとかひつじの郷を過ぎ、湯袋峠を越えて、再び桜川市へ。
ようやくスタート地点に到着しました。

今日の記録



とりあえず分かったことは、まだまだ山は厳しいなということと、EDGE500は使えるなということ。
地図が出るわけではないですが、単純なルートをしめしてくれ、あまり迷うことはありませんでした。
ただし、何故だかパワーメーターないのに、Wが表示されていました。まだまだ勉強の余地がありそうです。
とりあえず、LSD+峠一本を今の時期は繰り返していけば、夏までには体も出来上がるかな?
でも、五月のツールドさくらがわには上曽峠足をつかずにクリアしたいなぁ。
今度は余裕を持って走ろうと思います。
今日も満腹で終わりました。



汁なし坦々麺

ちなみにこれはつくば市の大穂にある活龍系列の油虎の汁なし担々麺。
ただイマイチ汁ぽく、辛味もあまりなかったです。個人的には、油そばのほうかな。

背中を押してください↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうれい番長

Author:ゆうれい番長
Sex:男
Occupation:サラリーマン
voiture favorite:Pinarello Dogma65.1 Cannondale SupersixEvo

筑波山の麓で妻と娘、猫2匹に囲まれて楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
Twitter
 
JOG NOTE
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。