スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムスタースピンスクール受講

FBで募集をかけていたので、折角だしと思い、受講。
東京行ったついでに、Blefでスーツをオーダーメイド。前はB体だったのに、今回はY体でいけるんちゃう?と店員に勧められる。結局A体になったけど、でもAだぜ!しかもブリティッシュスタイル。
こうなったら、色はネイビーのストライプでしょーと。何気に迷ったのがボタンの色ね。これほんと迷うわ。
ついでにシャツもオーダーメイド。いやぁ、出来上がりが怖いです。
あれ?話が脱線したので、戻します。結局一時間半近くいたので、時間ギリギリに会場へ。地下一階はかなり怪しかったです。
そこで、福田氏率いる?ハムスタースピンスクール受講。
基本は座学と体感の半分半分。
なぜ足が攣るのか、腰が痛くなるのか、具体的な説明の上にペアで体感。
コンセントリックとアイソメトリックとエキセントリック収縮が関係してくるのがミソ。
最初にダメになるところでエキセントリック収縮してるよ。そこがダメになって他の筋肉にも波及するということ。
その上で、どこでやるか正しいはないけど、骨盤でやるなら、臀筋か腸骨筋使えるようになるといいねという説明。
狙った筋肉が使えないのは、頭がそこの筋肉を使うイメージが持ててないか、筋膜等に問題があるか。
後者は筋膜リリースすること
前者は筋肉を使うことを意識づけること
筋肉は全部繋がってるから、一つが動かないと全部に波及するよ。あちこち攣ったり、腰が痛くなるのはそのせいの可能性が高い。
そこで、足を上げる際、どこを最初に動かしているかペアでチェック。
すると、私の場合は、右は臀筋が使えているけど、左は臀筋の前にハムを使ってた‥しかも、窮屈な感じ。
左右バランスが悪いのはいい標本、ということで、みんなに尻を触られまくる‥福田氏には、臀筋の筋膜リリース、意識づけをしてもらった後再度チャレンジ。
あ!て感じ。これね、岡兄が言っていたのは。
その後、色々な事例を検討しながら最後にオーバーヘッドスクワットして終了。
人それぞれだと思いますが、自分にはこれくらい説明してくれる方が納得できていいなと思います。いやー、行って良かったなぁと思いました。中目黒遠いけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうれい番長

Author:ゆうれい番長
Sex:男
Occupation:サラリーマン
voiture favorite:Pinarello Dogma65.1 Cannondale SupersixEvo

筑波山の麓で妻と娘、猫2匹に囲まれて楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
Twitter
 
JOG NOTE
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。