つくば10耐 備忘録

つくば10耐に、いってきました。
当日の天気は非常に暑く、猛暑と言われた今年の中でも1,2を争う猛暑日。

メーリングリストでメンバーを募って、七名参加(I葉、A谷、M浦姉弟、K巣夫妻)。
とりあえず2チームに分かれて戦います

その後はLINEで話をしながら打ち合わせ。
ここから先は備忘録

事前準備
役割分担を明確化
社会人が多いので、それぞれのスキルを見越して頼むとベスト。
CCDとかミュールバーとかまとめ買いするといいかな。
後はクーラーボックスとか揃える。


テント・補給
とりあえず必要なこと。
夏はパンはいらない。(暑くて食欲が湧きにくい)
氷は板氷がベストで保冷剤は帰る時邪魔。(10時間たっても板氷はまだ半分以上残っていた)
当日は五時半着くらいでもOKな感じ。
場所取りは二名で一名ブルーシート、もう一名はターフ設営。その場合、配置は縦に長く、片方は通路に面するように置く。
ターフの場合、日差し除けにブルーシート及び紐を用意する。
余裕があったら床は厚みのあるシート、横になれるベッドがあると良い。
ライトはあると夜便利。
イスは四つ以上あると便利。

飲み物は水以外いらない。自販機も多いし、で店もある。水500なら2ケースあっても足りないくらい。
オニギリは塩にぎりか、梅がベスト。ノリとかは邪魔。とにかく塩分補給。
果物は多めに用意する。ナシとかグレープフルーツは良かった。梅干しも良かった。但し、炭水化物に偏る傾向があるから、蛋白質を取れるといいかも。

エンデューロ編
ローラー
アップ&ダウン用にローラー必要。特に最初は足が出来てないところに高負荷だから体がついて行かず、すぐ足パンになる。欲を言えば一チーム当たり一台。
無線機
交代のタイミングや、最後のラップでの順位、タイム差などで、結局チームAは最後の最後で刺され、順位を下げてしまった。また、前後の集団との差も伝えられるので、ライダーにとっても楽。
2チームなら 最低5台あるといい。
ラップチャート
取っておくと客観的なデータが残るし、指示も出しやすい。(そうすると1人必ずピットにいなきゃいきなくなるので、難しい所だが)
前後ライト
当たり前だが、長丁場なので。思ったより暗いし、最後はスプリントになるので危険。ベルは要らない
ボトル
春秋は別だが、真夏は実際問題、高負荷長時間は厳しい。現状では20分強が良いところか。補給食はさほど要らないし、ボトルもショートサイズでOK。
補給食は待機時間こそ必要。
脚攣り防止用の漢方もあった方がイイかも。結構後半、攣り気味な人が多かった。

機材編
ガーミンが多いので混線気味。後、AUTO LAPはオンにしておくと、押し忘れがないので便利。
ガーミン500なら10耐程度はオーケー。
一応電アル用の電池の予備、充電器があるとOK。

最後に、夏の10耐はメンバーは五人以上いるとベスト。
来年は最低10名集めたいね。

ということで次はもてぎ。頑張るぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうれい番長

Author:ゆうれい番長
Sex:男
Occupation:サラリーマン
voiture favorite:Pinarello Dogma65.1 Cannondale SupersixEvo

筑波山の麓で妻と娘、猫2匹に囲まれて楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
Twitter
 
JOG NOTE
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ