スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドさくらがわ!

いってきましたツールドさくらがわ。
クルマは妻が使うので、家から会場まで自走。だいたい25キロ位ありました。木曜から首、肩、膝の裏が痛く昨日接骨院でマッサージを受けたら、余計痛くなりどうしようかと迷っていました。
しかし、いくしかないと思い、ウォーミングアップとしてゆっくりゆっくり進んでみました。すると会場には、赤ジャージの仲間がたくさんおり、テンションアップ。

だんだん首や膝裏の痛みも感じなくなっていました。いちばんびっくりしたのは、汚れた英雄さんのニューバイクでした。フォイルに9070di2、コスカボSLR。裏山しい仕様でした。

そんなこんなで、時間も来てついに出発。最初は抑え気味に走ったつもりでしたがY上さんの鬼引きにより相当早いペースで進みました。
なんだかんだで、平地のアップは過ぎ、ついに上曽峠へ。
YさんとI葉くんはスイスイ進みましたが、重量級平地ライダーの自分は無理せず。淡々ペースで登ります。
ここで後発スタート組に抜かれて行きます。

何とか、M弟とI瀬君と組んで、進み、風力発電まで。



パラグライダー乗り場にて。疲労困憊。

そこから一気に板敷峠まで下ります。
相変わらずここは緊張して、首へダメージが。
ただ、そこで峠苦手だけど、平地は得意だぜ!というオーラを漂わせたトレインが前に。そのトレインに乗って、岩瀬まで超特急。
50号の交差点では、目の前にブルージャージが。
あれに乗らないわけにはいかないとばかりに後を追いかけます。何とかブルートレインに乗り、更に超特急で第二エイドステーションへ。
そこには、先にいた赤軍団が。
懸案だった山岳ステージを乗り越え、合流出来てかなり最高の気分。

そこから再び出発。最初はM田さんがまったりムードだったが、ブルートレインがオーバーテイクすると、K松さんが発情して集団崩壊。
汚れた英雄さん、I葉くん、M弟、オルベア乗りの息子さん、Nオカさんで後を追いかけます。
何とかNオカさんのブリッジでブルートレインに再入場。そのまま益子町まで。途中で妻が応援。気合が投入。
しかし、小貝川に入る手前で自分が先頭で坂に入ったところで、ついに左足の太ももに異変が。そのまま千切れてしまいます。
何とか下りで復活し、後を追いかけるものの、差は縮まらず、第三エイドで追いつくものの、そこでギブアップ。
同じく千切れたI葉くん、Nオカさんと組んでゴールへ向かいます。
風が強く、かなりへこたれる始末。
心が折れそうなときに、そこで再び妻が応援。






俄然力も入ります。
残念ながら、この後I葉くんは千切れ、Nオカさんと2人旅。
そのまま感動のゴールへ。

残念ながら4時間は切れませんでしたが、なかなかの好タイム。




仲間と喜びを分かち合います。

その上、抽選では、なんと三等のハム・ベーコン詰め合わせをゲット。




妻にもお土産を持って行くことができ、最高の一日でした。
次回は、改めて体重を落とし、峠、坂で強い体を作ろうと思いました。

みんな、ありがとう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さくらがわお疲れ様でした(*^^*)天気に恵まれとても最高でした。最期脚が終わり三人でゴール出来ず残念です(;´д`)実はコンパクトに変えていたので当然平地では…分かっていた事ですが去年よりは成長したかなぁと思います。次のエンデューロに向けて練習宜しくお願いします(*^^*)
プロフィール

ゆうれい番長

Author:ゆうれい番長
Sex:男
Occupation:サラリーマン
voiture favorite:Pinarello Dogma65.1 Cannondale SupersixEvo

筑波山の麓で妻と娘、猫2匹に囲まれて楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
Twitter
 
JOG NOTE
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。