キャノンデール試乗会に参加してきました。

この土日はショップで開催されたキャノンデール試乗会に行ってきました。
本当は、プロ選手と一緒に峠ライドする企画もあったのですが、諸事情によりドタキャン。

マイコプラズマ疑惑もあり、この1週間は体調不良が続き、乗れていなかったので
試乗会もDNSかと思われたのですが、こちらはなんとか参加。
ちょうど峠ライドに行ってきたチームメンバーと合流。
流れに乗れないまま昼食に参加。
みんな楽しく、いかにきつかったかを自慢するマゾ自慢大会。
昼食会場の「オリーブの丘」?はサイゼリアチックな感じでしたが、もう少しエスプレッソとかあるとよかったなぁ。
または、野菜ジュースとか。
しかし、みんなEVOを大絶賛。

本当は去年も乗ったので、今年は乗る気はなかったのですが、なんだかみんな絶賛するので
勢いで試乗予約。
前回感じられなかったことが今年はスキルアップで感じられるかなぁと思いつつ、
小室氏、遠藤氏の案内でスタート。

改めて感じたのは、軽さと振動吸収性。
特に感じたのは、ゼロ発進のスムーズさと段差を乗り越える際。
今のクアトロだと、正直、重いし、段差も激しく突き上げるのが、
EVOだと、簡単に進むし、段差の振動も抑えられ、かつ収縮が早い。
軽量なので、直進安定性はその分犠牲になっているけど、それは仕方がない。
言ってみれば、同じレーシングカーでも、パワーに走るタイプと、コーナリングに走るタイプで分けるならば
ロータスのような存在。やっぱ上位クラスは違うね。
そう思いながら、悔しかったので、ロミヒーをたきつける。
「もう働いているんだから、弟にじゃなく、自分に遣え」
そうしたら、エボのリクイガスカラーを発注しているロミヒーがショップにいました。
買うようそそのかしたのは私です。今のうち告白しときます。

その後、今のクアトロをもとにS店長にポジションだしをしてもらう。
というのはニューマシーンがそろそろ届くらしいので、それに合わせたのだが、
結局ハンドルとステムは今のサイズでオーケーとのこと。
サドルは2cm上げられ、5mm下に戻されたのですが、結構いい感じ。
ハンドルはあと5mm下げられるらしい・・・
そんなに落差を付けて不安も残るところだけど・・・・
で、ハンドルとステムを発注して終了。

後はクランクをどうするか・・・

今日は写真を撮っていなかったので、つまらないですが、自分的には最高の一日でした。(私生活も含めて)
とりあえず一歩前進だぁ。ニューマシーン楽しみ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよですね

ついに来ますかNEWマシン!!
あんなゴッツイ骨太なマシンにゆうれい番長さんが乗ったら威圧感抜群でしょうねぇ。しかもコスカボで…

てかロミヒさんがEVO注文って初耳です。いや~驚きました(*_*)

Re: いよいよですね

どうも返事遅くなりました。仕事が忙しい&携帯からのレスがつかない
で今に至ります。すんまへん。

いや、まだニューマシーンはまだいつなのか分かりません。でも多分今年中という話だったので、
いい加減ステムやらハンドルやらクランクやらを注文しとかないと間に合わない感じになっても嫌なので。

しかし、ポジション出しって奥深いです。アメリカ系(スペシャとかリテュールとか)は科学的なアプローチ(BGFITとか)で出しますからね。インソールもそうですが。スペースはS店長&R店長の経験則ってところでしょうか?しかし体のことは考えれば考えるほど難しいって感じです。

ロミヒーのエボ注文、もしかしたら違うかもしれませんので、間違ってたらごめんなぁ。
プロフィール

ゆうれい番長

Author:ゆうれい番長
Sex:男
Occupation:サラリーマン
voiture favorite:Pinarello Dogma65.1 Cannondale SupersixEvo

筑波山の麓で妻と娘、猫2匹に囲まれて楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
Twitter
 
JOG NOTE
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ