レーシングスピード

フレームに合わせて、現在ホイールを物色中。
エグザリット(=マビック)にするか、カンパにするか。
ハイプロファイルにするか、ロープロファイルに、するか?
あれこら迷っていたら、見かねたのか、店長がホイールを貸してくれることに。
その名も フルクラム レーシングスピードXLR
やっべぇ、最高位機種じゃん。
ちょっとドキドキしつつ、ブレーキシューと共にレンタル。

んで、1週間使い倒して見ました。

結論としては、やる気を求められるホイールだなと。
後は、ペダリングを意識しないとだめ。

なにが言いたいかと言うと、上げ下げには向いてないから、ついつい踏み中心になりがち。スピードに乗ると早いので、ついつい頑張り傾向に。
そのため、足が売り切れになるのが早くなりやすい。(フルクラムだからそうなのかは、ボーラで試さないと分からないけど)

峠は案外悪くないが、下りはヤヤビビリ。
ブレーキは案外効くんだけど、スピードが出てるからか、コーナリングがオーバーステア気味になりやすく、何回かビビりながら曲がるはめに。

別の日は周回コースへ。普段のコースで1人練習することで違いを知りたかったから。
しかし、その日は風が強く、心がおれて終了。

なんともパットしない感じ。
印象はそんなかわらず。
とりあえず、今言えるのは、そんな感じ。
要はまだまだってことですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レンタルだったんですね(・∀・)ホホウ

自分がBORAに乗った感想は、まず軽い。登りもいけます。

ある程度速度がのってくると「走る」とゆうよりは「走らせる」感じ。でも踏力が軽いので40キロ前後の巡航でも疲労度は軽減されると思います。ドラフティングに入れば尚更軽いです

未熟者がBORA様のインプレなんぞ100年早いわ!!って言われそうですね(笑)

ホホウ

あ、そうなんですかぁ。ひとによって感じ方が違うんだなぁ。
「ある程度速度が乗ってくる」がキーワードのような。
参考になりました。
また、今度自主練おつきあいください。それではまた。
プロフィール

ゆうれい番長

Author:ゆうれい番長
Sex:男
Occupation:サラリーマン
voiture favorite:Pinarello Dogma65.1 Cannondale SupersixEvo

筑波山の麓で妻と娘、猫2匹に囲まれて楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
Twitter
 
JOG NOTE
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ