霞ヶ浦LSDその2

本当はこの日はショップの仲間と一緒に霞ヶ浦を一周する予定だったのですが、
朝家庭の事情により、断念せざるを得ませんでした。

午後相方が東京までベリーダンスのレッスンに行くというので、
自分も急遽断念した霞ヶ浦を攻めることにしました。

どこかで会えれば合流したいなぁと思いもあって、ルートを一部変更してみました。
前回は北岸を回ってから霞ヶ浦大橋を横断というのを、今回は霞ヶ浦大橋を渡ってから北岸を回ることに。

とりあえず回転重視で攻めてみることに。
その際、FunRideの今月号の特集にあった記事を元に心拍数を再計算。
それによると、まず最大心拍数を210-(年齢)÷2で出し、平常時の心拍数を下限として、
その範囲で計算するというもの。
50%の場合は、平常時の脈拍+(最大心拍数)÷50%とします。

つまり、自分の場合、年齢が38歳、平常時脈拍が60前後なので
210-38÷2=191、範囲は191-60=131となります。
90%の場合は 60+131×90%=178となります。
後は段階別に分けて計算していきます。そうすると、ライトは60~70%、ミドルは70~80%なので
心拍数に変換すると上限165(80%)~下限139(60%)となります。
本当はミドルをターゲットにすると、心肺機能等に刺激が入り、底上げされるのですが、
そこは様子を見てということで。

で実際の記録。



タイム:02:44:06
距離:69.97 km
高度上昇値:56 m
カロリー:1,790 C
平均気温:11.6 °C
平均スピード:25.6 km/h
最高速: 40.6 km/h
平均心拍:150 bpm
最高心拍:172 bpm
平均バイクケイデンス:86 rpm
最高バイクケイデンス:140 rpm


心拍を見ると、最初は120-130程度とスーパーライトだったのが、後半はミドルに収まっています。
コース事態は2回目ということもあり、未舗装路をうまく迂回できたので、ほとんど信号につかまらずいけています。
風も終始向かい風という状況でしたが、まぁ現時点でのベストを尽くせたかなという感じ。
ここにパワーも計測できるとまた違う分析も出来るのでしょうけどね。早くパイオニアのサイコンを見てみたいものです。
後はやはり向かい風の際どれだけケイデンスを回せるかなのかなぁ。
まだまだ最高速も遅いし、とりあえず減量をしてからなのかな。
あとは足。今日は太ももの表側が張ったので、踏み足になっているんだと思う。
まだまだ尻や付け根が痛くならないのは足がうまく使えていない証拠ですな。

今日はその後銭湯に入って疲れを癒しました。
そして、チームの皆とは結局合流することなく、一人全引きで終わりました。
来週は是非チーム錬に参加したいものです。


スポンサーサイト

テーマ : ロードバイク・ツーリング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆうれい番長

Author:ゆうれい番長
Sex:男
Occupation:サラリーマン
voiture favorite:Pinarello Dogma65.1 Cannondale SupersixEvo

筑波山の麓で妻と娘、猫2匹に囲まれて楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
Twitter
 
Twitter
 
JOG NOTE
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
フリーエリア
最新トラックバック
カテゴリ